ドネーション・リクエスト・プロジェクト(DRプロ)とは

中学生から挑戦できる、DRプロジェクト

 

What's Donation Request(DR) Project?

私たちPioneer Kids Japanでは、第2期生から、DRプロジェクトを行っています。

これは、中学生以上の有志メンバーが、「セブの人々が何を必要としているか」「セブの子ども達が喜ぶ贈り物は何か」というニーズについて考え、それにマッチしたドネーション(寄付品)を、日本の企業様や団体様に無償提供していただくことを依頼(リクエスト)するという活動です。
生活に必要な品、というだけではなく、第3期では、「セブの子ども達と一緒になわとびがしたい!」という熱意のもと、団長が、なわとびを提供してくださる企業を求めて、DRプロに取り組み、結果、500本のなわとびを現地の子どもたちに手渡しするという大成功を納めました。

 

自分で依頼先を選定し、自分で手紙を書き、自分でリクエストして届けられた寄付品を、自分の手で現地に届ける、最後には、寄贈主様にしっかり感謝のご報告をする、という一連の活動です。 このような活動により、ツアーに直接参加されない日本の皆様とセブの子ども達を繋ぎ、また現地に出向く子ども達の責任感や使命感も育てます。
さらに、中高生という年代で、企業の方と直接のやり取りをするという経験は、とても貴重な機会であり、有意義な社会勉強もさせていただいています。

 

今までに、複数の企業様から善意の品をお預かりし、現地にお届けしてきました。



第3期までにご協力いただいた企業・団体・学校様リスト


Pioneer Kids Japan 2018 第3期プログラム

▼日本トイザらス様  日本製なわとび500本 寄贈

▼三島食品様  ふりかけ5000食・粉末うどんスープ

▼大阪府立平野高校生徒会様 体育館シューズ約50足

▼牛込一輪車クラブ様 一輪車4台

▼一般社団法人RED BIRD様 子供靴多数

▼NPO法人もったいないJAPAN様 新品タオル多数

▼神奈川県川崎市「富士見台ママさんバレーチーム」様

 中古バレーボール 8個


Pioneer Kids Japan 2017 第2期プログラム

▼靴のチヨダ様  子供用新品スニーカー100足 寄贈

▼三島食品様  ふりかけ1000食・粉末うどんスープ

▼大阪府立平野高校生徒会様 体育館シューズ約50足

▼大阪一輪車協会様 整備済み中古一輪車20台

▼ファストリテイリング(ユニクロ)様 子ども衣類 500人分

▼フィリピン医療を支える会・ハローアルソン様 歯ブラシ多数など

▼大阪府茨木市 太田フットボールクラブ様 サッカー用品など

▼大阪府茨木市 ジョイフルスポーツ様 サッカーボール